【KB5015814、KB5015807】一部環境のExcel、Wordで印刷エラーが発生する不具合

2022年7月に配布されたセキュリティ更新プログラム「KB5015814」「KB5015807」をインストールすると、一部環境のExcelとWordで印刷エラーが発生するようです。

今回客先から依頼を受け対処してきました。備忘録として記事にします。

印刷エラーが発生した環境

OS : Windows11、Windows10

Officeバージョン : Microsoft 365 Apps for business

Officeアプリ : Excel、Word

すべてのバージョンのExcelとWordで問題が発生しているわけではなく、一部の環境のみでエラーが発生しているように見受けられます。

【KB5015814】【KB5015807】セキュリティ更新プログラムの問題か

上記画像のように、プリンターに接続できず、印刷しようとしても「問題があるため、印刷できません。」と表示されてしまいます。

プリンタードライバーの再インストール、Officeのオンライン修復、パソコン再起動、既定プリンターの再設定など、考えられる対処法を試しても解決しませんでした。

直近でアップデートした更新プログラムが怪しいと判断して、試しにアンインストールしてみると印刷できるようになり、解決しました。

アンインストールするセキュリティ更新プログラム

Windows11の場合 : 「KB5015814

Windows10の場合 : 「KB5015807

OSによって若干異なりますが、基本的に同じです。

Microsoft Windows(KB5015814)のセキュリティ更新プログラム」「Microsoft Windows(KB5015807)のセキュリティ更新プログラム」をアンインストールしましょう。

■ 更新プログラムのアンインストール方法はこちらの記事でまとめています

更新プログラムのアンインストールが完了したら、Windows Updateを一時的に止めておきましょう。

更新を止めておかないと、せっかくアンインストールした更新プログラムをまたインストールしてしまう可能性があります。

今回のまとめ

ExcelやWordは特に印刷を利用することが多いため、急に印刷エラーが発生すると困りますよね。

もし同じようなエラーが発生していた場合は参考になれば幸いです。

しかし、自社環境でも試してみましたが同じセキュリティ更新プログラムをインストールしていても印刷エラーは発生しませんでした。

同じMicrosoft 365で、バージョンも合わせましたが再現性がないため何か他の条件があるのかもしれません。

それではまた次の記事でお会いしましょうー!

\この記事が役に立ったらシェアお願いします!/